フアッション・ウイッグとカラコン

たぶん今は、ウィッグに先にはまる人でなくて、カラコンをまずつける人の方が多いんではないでしょうか。まっ一昔前までは、ウィッグはコスプレで使う人の方が多かったから、ウィッグでコスプレして、その後カラコンもという事になったのだろうけれど、今は中高生から、カラコンをつけたいという子が多いよね。カラコンとウィッグをつけるとすっごく印象が変わるから、

ウィッグ=かつら、というと、50歳台以降の薄毛を隠すアイテムなどというイメージが強かったわけですが・・・もはやウィッグのイメージは、十代後半から、二十代のギャルのおしゃれアイテムとしてのイメージが強くなっていますね。ギャル系雑誌の、モデルさんがウィッグを着用したファッションで、とってもかわいく決めているのが、どんどん認知されて、みんながおしゃれアイテムとして使いだしました。キャリーぱみゅばみゅなど...

色々なポイントウィッグがありますが、前髪ウィッグはとても便利ですが、注意しなければならない点があります。それは、前髪ウィッグはしっかりつけるのが結構難しいという点です。どうしても、前髪だけをとめるので、ジャンプしたりするとパカパカと跳ねてしまいます。それを防止する簡単に方法は、カチューシャをすることです。もちろん帽子という事もありです。

とにかく安いウィッグを探しているのならば、アクアドールがいいかもしれません。もちろん安いけれど、直ぐにウィッグってばれてしまうようなものではファッションウィッグとしてなりたちませんので、質が良くて、安いウッィグが買えるということでの話です。3000円台から4000円台で、とってもかわいいフルウィッグが売っていますし、ポイントウィッグだったら、1000円未満でも買えるものが結構ありますしね。私的には...

コスプレ用のウィッグの選び方は、じつは、ファッションウイッグの場合とはちょっと違うんです。普段使いするファッションウイッグの場合は、毛質がサラサラである方がいいわけですが・・・・コスプレ用にウィッグを選ぶ場合は、毛質が良すぎて、サラサラだと、アレンジしにくいので、かえって毛質が良くない方が良かったりいます。アニメなどのコスプレでは、普通あり得ない、とげとげや逆毛など、特徴がある髪の毛帆再現するため...

ウィッグスタンドは、ウィッグを保存しておくのにやっぱり必要なんですが・・・簡単に作られているものは安く買えますが、やっぱり、人型の頭の方がいろいろ便利。でもロングウイッグだと、どうしても、高さ的に無理があって、高さのないものでは下にどばっと広げて起きなきゃならないので、型が付いちゃったりするのが困りものですがね。ロングウイッグやミドルウイッグの場合、洋服かけ用のスタンドのてっぺんに、ウィッグを乗せ...

ウィッグは手入れもちゃんとしないと、大変な事になっちゃうので注意しよう。ずぼらだから、ついつい、外してそこらにおいて、あとでかたそうとして、いろいろやっているうちに、わすれてしまって、置きっぱなし・・・なんてことになってしまったら、型がついちゃって、いざ使いたいときに、すぐに使えないなんてことも。しかも、毛からんじゃったりしたら、かなりあせります。あと、たまに専用スプレーをして、静電気防止してやら...

最近ネイルをしてみたくなったけれど・・・ネイルサロンまで行くのは面倒だし、お金もかかる。だから、自分でやってしまえいうことになった。けれど、あまり器用でなくて、マニュキアつけるのも下手。だからちょっと心配だっだけれど・・・・ジェルネイルって、マニュキアより簡単で楽しい。

page top